2009年02月22日

いよいよ腹筋の付け方です

====================================
★腰痛対策プロジェクト・第4号
====================================
1、腰のカーブを減らす良い方法
2、腹横筋を付けるには?
====================================

どうも、四角山です。
この度は、このメールマガジン『腰痛対策プロジェクト』
を御購読頂きまして、まことにありがとうございます。
なお、このメルマガに心当たりの無い方は、最後に解除URLが有りますので
そちらよりお手数ですが解除をお願いします。
ではでは、早速、第4号行ってみましょう♪

____________________________________

1、腰のカーブを減らす良い方法
____________________________________
実は僕は現在、メルマガを多数発行していて(汗)
この内容については既に触れています。
ちょうど良いので、こちらを覗いて下さい。
最高身体能力アップ考バックナンバー
http://archive.mag2.com/0000280224/20090213185226000.html
ではこれで直す方法は良くわかったと思うので
____________________________________

2、腹横筋を付けるには?
____________________________________

はい、引っ張ってしまいましたが、いよいよ腰痛予防に効く腹筋の付け方。

『腹横筋を付けるには?』

という話です。実はここに前回の号外の話も関係してくるんですが、
この腹横筋がつくとウェストも細くなるんです。

ですから、実は腰痛講座もウェスト引き締め講座も
同じ内容で済んでしまいます。
ですが、身体の奥の筋肉をつけるのは、普通は結構難しいです。

そこで、どうするか?


『呼吸』を使います。


身体の表面から、奥の筋肉に触るのは無理ですが、
呼吸だと肺が動くわけですが、その肺の動きは身体の中に触れる?事が出来る
わけですよね。

奥の筋肉を付けるのが、難しい理由に

・見る事が出来ない

・直接触れる事が出来ない

というのが挙げられますが、呼吸を利用する事によって、
「直接触れる事が出来ない」を解消出来ます。

ですから、腹横筋にアプローチしやすくなっていきます。

あなたは、もちろん、普段から呼吸をしていますでしょうが
それで腹横筋は付いてはいないでしょうから、

当然、普通の呼吸では残念ながら付かないわけですが・・・・

ちょっと工夫すれば効果的に出来るようになります。


いつもついつい長くなってしまうので(汗)

続きは次回に


ではでは、今日はこのへんで。
また次回を楽しみにしていて下さい。


PS.
このメルマガに関する、問い合わせ、ご意見、感想はこちらまで
腰痛対策プロジェクトお問い合わせフォーム
あと、皆さんがやっている腰痛対策やこれってどうなの?
みたいな話なんでも結構です。
腰痛対策プロジェクト問い合わせフォーム
http://form.mag2.com/phaefrusta

PS2.
このメルマガを、あなたの周りの大切な人で
腰を痛めている、
仕事柄、腰を痛めそう
と思う人にも宜しければ紹介して下さい。
登録はこちらです。
http://www.mag2.com/m/0000282440.html
もしかしたら、このメルマガを知っていれば腰を痛めずに済む
かもしれません・・・

PS3.
このメルマガのバックナンバー、解除はこちらまで
http://www.mag2.com/m/0000282440.html
posted by 四角山 at 11:47| Comment(21) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月20日

ウェストって結構、簡単に減るもんなんですね(汗)

====================================
★腰痛対策プロジェクト・号外
====================================
1、ウェストって結構、簡単に減るもんなんですね(汗)
2、ついでに宣伝♪
====================================

こんにちわ、四角山です。
この度は、このメールマガジン『最高身体能力アップ考』
を御購読頂きまして、まことにありがとうございます。
なお、このメルマガに心当たりの無い方は、最後に解除URLが有りますので
そちらよりお手数ですが解除をお願いします。
ではでは、今日は号外ですが行ってみましょう♪

【注】このメルマガ以外にも僕のメルマガをとってくれている人は、
同じ内容が届いてしまいますがご容赦ください。

____________________________________

1、ウェストって結構、簡単に減るもんなんですね(汗)
____________________________________

今日、熊倉達之さんという、ボディーセラピストでサロンを経営しながら、更に
施術の技術も教えている(養成している)結構すごい先生とジョイントで
『ダイエットセミナー』をやってきました。

今回は結構急遽やることにしたんで、人数は少なくて4人でした。


ダイエットと言っても、体重を何キロ減らすというよりも、ウェストを細くとか、
スタイルを良く見せるという内容です。
熊倉さんは、「骨盤」からのアプローチで、

『3ミニッツ骨盤ダイエット』

というものの提唱者で(タイトル間違っていたらゴメンね)
いかに簡単に短時間のエクササイズで効果を挙げるかという考えで
骨盤のゆがみを解消しながら、きれいにやせる方法を解説。

主に骨盤を緩めるのを今回は担当。


その後、僕はウェストの引き締めを担当しました。

腹筋の説明から入り、呼吸の仕方でウェストが減るのを確認。
ただ、今回の参加者は皆、ダイエットしないで良いでしょ!?
みたいな人ばかりだったんで、(皆、美に対する意識が高いんですね)
数値的には大した結果は出ないかなと少し思ってましたが、

取りあえず全員減♪

まあ、自信は有りましたが(笑)


で、ここまではダイエットセミナーでなくても、たまにやっていたのですが、
今回、実は初の試みで更に負荷をかける方法を教えてみました。

で、試しにその後も計って貰いましたら、

更に減♪♪

まあ、自信は有りましたが(笑)


結構、ウェストって簡単に減るんですね・・・

ちなみに−4センチが二人
−3センチが一人
−2センチが一人


という結果でした。

凄い結果ですよね。
こんなに結果をその場で出す人は、そうは居ないはず(自我自賛♪)


まあ、この調子でいけばもっと簡単に減らす方法も有るなと
密かに思いました。


で、熊倉さんが、更に簡単に骨盤を良い状態で維持する方法
(これはホントに簡単で良い方法でした)


最後に、僕がフェルデンクライスで、緩めた骨盤の動きをよくする事にしました。

フェルデンが終わった後に歩いて貰いましたが、


あまりの参加者の変わりよう&綺麗な立ち方になった


事に熊倉さんは思わず笑っていました。



これは、結構細くもなるし、立ち方も綺麗になるし
かなりの美容セミナーだと思いました。

しかも、ほぼ同じ内容で腰痛セミナーにもなってしまう位、腰周りを変えてしまう
内容で、現に参加者の二人が腰痛持ちだそうですが、大分、楽になったと
細くなったことよりも、腰痛が楽になった事に喜んでいました。


たまにはこういうのも良いですね!


ちなみにこの講座はDVDに収めたので、いずれ販売するかもしれません。

興味有ったら連絡下さい。


____________________________________

2、ついでに宣伝♪
____________________________________

今回のダイエットセミナーでやった内容も入っている
フェルデンクライス・メソッドで
レッスンCD集を作りました。
(興味が無い人は、以下は見ないで良いですよ)


題して

あなたの身体を楽にする
『フェルデンクライス入門レッスン集CD』

「フェルデンクライス・メソッドって何!?」
全くフェルデンクライスを知らない初心者を対象に行い、
参加者全員が効果を実感した、4つのエクササイズを厳選!!
(一人でも感じられなっかた物は外しました)
1レッスン当たりの時間は、30分から40分と家で行うには丁度良い長さです。
全く知らない人向けに行っていますので、要所要所に初心者でもわかりやすい
解説も入っていますので、安心です。

価格は4,000円+500円(送料・手数料)です。


「えーっ、高いよ〜!!」と、もし思う方は、良く考えてみて下さい。

身体の調子が悪くて、1回マッサージや整体に行くと幾らかかりますか?
しかも、何回も行かないといけません。


このCDなら家で何度でも、聞けますし、しかも4つもレッスンが入っています。

4,000円で4レッスンと言う事は、1レッスン1,000円ですが、
普通、ATMのレッスンを受けるとしても1レッスン1,000円では、
余裕で受けられませんよね。


しかも、初心者にも出来るように、実際に初心者を相手にしたレッスンを
収録してます。

このCDを手に入れて、自分の身体を楽にしたい方は
http://happymail.matrix.jp/happy/form/3972/form.cgi

から申込みして下さい。

何か質問等ありましたら

腰痛対策プロジェクト問い合わせフォーム
http://form.mag2.com/phaefrusta

にお願いします。


「フェルデンクライス・メソッドって何!?」
という方は僕が出しているメルマガ

『身体が楽になるフェルデンクライス・メソッド』
http://www.mag2.com/m/0000280274.html

を、見て下さい。(バックナンバー見れますので)




ではでは、今日はこのへんで。
また次回をお楽しみにしていて下さい。



PS.
このメルマガに関する、問い合わせ、ご意見、感想はこちらまで
腰痛対策プロジェクトお問い合わせフォーム
あと、皆さんがやっている腰痛対策やこれってどうなの?
みたいな話なんでも結構です。

腰痛対策プロジェクト問い合わせフォーム
http://form.mag2.com/phaefrusta


PS2.
このメルマガを、あなたの周りの大切な人で
腰を痛めている、
仕事柄、腰を痛めそう
と思う人にも宜しければ紹介して下さい。
登録はこちらです。
http://www.mag2.com/m/0000282440.html

もしかしたら、このメルマガを知っていれば腰を痛めずに済む
かもしれません・・・



PS3.
このメルマガのバックナンバー、解除はこちらまで
http://www.mag2.com/m/0000282440.html

posted by 四角山 at 01:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月09日

あなたを腰痛から守る天然のコルセット

====================================
★腰痛対策プロジェクト・第3号
====================================
1、腹横筋を付けると・・・
2、腰のカーブについて
====================================

どうも、四角山です。
この度は、このメールマガジン『腰痛対策プロジェクト』
を御購読頂きまして、まことにありがとうございます。
なお、このメルマガに心当たりの無い方は、最後に解除URLが有りますので
そちらよりお手数ですが解除をお願いします。
ではでは、早速、第3号行ってみましょう♪

____________________________________

1、腹横筋を付けると・・・
____________________________________

前回、腹筋には4種類ある話をしました。
(忘れた人は見返して下さい)

で、腹横筋を付けると、自分の身体のコルセット代わりになってくれる
と言う話でした。

ですから、もし筋トレで、腰痛予防をしようと思っている人は、
よ〜〜く注意してやるようにして下さい。

よくボディワークに取り組む人は、アンチ筋トレ派が多いですが、
僕自身は、筋トレ自体を否定するつもりは無いですし、
人によっては必要なものであると思います。

それだけ、アンチ筋トレ派が言うように危険や逆効果になりやすいんだと
いうことを理解しながら取り組まないといけないって事ですね。


では、腹横筋を付けるには!?

となるわけで、それを話すつもりでしたが・・・・


その前に知っておくべき事が有りました(汗)



____________________________________

2、腰のカーブについて
____________________________________

ここら辺は、思いついた事を適当に書いている
(そこまでいい加減でも無いですが)

順番の不手際はお許し下さい(汗)


で、是非その前に知っておいて欲しい事は、
背骨のカーブについてです。


背骨には、頚椎、胸椎、腰椎と3ブロックに分かれていて、
頚椎と腰椎は身体の前方向に入るようなカーブになってますよね。

(余談ですが、赤ちゃんは最初そのカーブは有りません。
徐々に一つ目のカーブ、二つ目のカーブと出来て行きます。)


で、その二つのカーブですが、人間の身体を支える為に、
無くてはならないものですが、
(もし無いと、足からの衝撃が緩和されずに直接、頭に行くので
危ないです。)

大抵の場合、そのカーブの反りが強すぎます。
ですから、逆に腰や首を潰してしまい、不必要に圧迫してしまいます。

それが、原因で痛めてしまう場合が多いです。

よく腹筋とか、何かをする時にその反りが強いままやりすぎると、
どんなに良い事をやってもむしろ逆効果になってしまいます。

(だから先にこっちを触れないといけなかったわけです)


ただ、特にダンサーとかに多いのですが、真っ直ぐしようとしすぎて、
背骨が本当に真っ直ぐになってしまってる人もいますが、
これはこれで、かえって身体を痛めやすいので注意して下さい。




ではでは、今日はこのへんで。
また次回を楽しみにしていて下さい。


PS.
このメルマガに関する、問い合わせ、ご意見、感想はこちらまで
腰痛対策プロジェクトお問い合わせフォーム
あと、皆さんがやっている腰痛対策やこれってどうなの?
みたいな話なんでも結構です。

腰痛対策プロジェクト問い合わせフォーム
http://form.mag2.com/phaefrusta


PS2.
このメルマガを、あなたの周りの大切な人で
腰を痛めている、
仕事柄、腰を痛めそう
と思う人にも宜しければ紹介して下さい。
登録はこちらです。
http://www.mag2.com/m/0000282440.html

もしかしたら、このメルマガを知っていれば腰を痛めずに済む
かもしれません・・・



PS3.
このメルマガのバックナンバー、解除はこちらまで
http://www.mag2.com/m/0000282440.html

posted by 四角山 at 13:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あなたは腰痛に困っていませんか?

====================================
★腰痛対策プロジェクト・第2号
====================================
1、四角山って誰!?
2、腹筋付けろの大きな誤解!!
====================================

はじめまして、四角山です。
この度は、このメールマガジン『腰痛対策プロジェクト』
を御購読頂きまして、まことにありがとうございます。
なお、このメルマガに心当たりの無い方は、最後に解除URLが有りますので
そちらよりお手数ですが解除をお願いします。
ではでは、早速、第2号行ってみましょう♪

____________________________________

1、四角山って誰!?
____________________________________

今回、このメルマガを書かせてもらってる、僕、丸山ですが、
軽く自己紹介をさせて貰います。


職業、社交ダンス教師

趣味、身体の事を勉強(笑)

資格、マットピラテス、フェルデンクライスメソッド(ATMのみ)、勿論 社交ダンス


ということで、仕事柄、身体を常に使うし、使い方を教えています。

そして、かわってるんですが、色々出来ます。


ピラテスも教える事が出来るし(あまり教えていませんが)

フェルデンクライスも教えることが出来ます。

しかも、資格は無いですが、整体も出来ます。
(そこらのプロよりはよっぽど上手いです)


さらに自分に針も打ちます。
これは、資格無いのでさすがに人には打ちません(汗)
(良い子は真似しないように・・・・)


と、かなり変わった色々な事をする人です。










____________________________________

2、腹筋付けろの大きな誤解!!
____________________________________

腹筋には、

・腹直筋
・外斜筋
・内斜筋
・腹横筋
      (下にいくほど身体の奥の筋肉)

という、4つの筋肉に分かれていて、

そのうちの

   腹横筋

には大切な意味が有ります。

腹横筋が刺激され、活発になると


    腰痛予防


になります。

よく腰痛になると「腹筋つけろ」
と言われますが、半分ホントで半分嘘です(汗)

普通「腹筋つけろ」と言われると、大概、腹直筋をつけてしまいます。

しかも、実は硬い腹直筋はむしろ腰痛を引き起こし易くなります。


腹直筋は勿論あっても良いのですが、柔らかい状態でないと
むしろ害になります。

(昔から言う「腹が立つ」状態。あまり身体に良さそうな感じは
 しないですよね?)


で「腹筋つけろ」の腹筋が腹横筋でしたら、これは
腰痛予防になります。

腹横筋が、ちょうどコルセットのような役目を果たしてくれます。


うーーん、話が長くなったので、続きは明日!!(汗)



ではでは、今日はこのへんで。
また次回をお楽しみにしていて下さい。


PS.
このメルマガに関する、問い合わせ、ご意見、感想はこちらまで
腰痛対策プロジェクトお問い合わせフォーム
あと、皆さんがやっている腰痛対策やこれってどうなの?
みたいな話なんでも結構です。

PS2.
このメルマガを、あなたの周りの大切な人で
腰を痛めている、
仕事柄、腰を痛めそう
と思う人にも宜しければ紹介して下さい。
登録はこちらです。
http://www.mag2.com/m/0000282440.html

もしかしたら、このメルマガを知っていれば腰を痛めずに済む
かもしれません・・・



PS3.
このメルマガのバックナンバー、解除はこちらまで
http://www.mag2.com/m/0000282440.html

posted by 四角山 at 13:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。